最近は降雨量の多いのは主に西日本で、首都圏は時々雨は降るものの、空梅雨みたいなお天気が続いていて、今日なども窓の外はもう真夏の雰囲気である。 1月の神現祭ぐらいからunusualなことが起こるようになって、これがワームの国にいる(好きでいるわけで…

今日はまだ夏至ではないけれど、本当に日の出が早く、日の入りが遅くなったのを実感する。 でも、そのうちまた昼間の時間が少しずつ短かくなっていくことを考えると、一抹の淋しさを感じてしまう。こんな風に先取りをしつつ心が暗くなってしまうのはよくない…

新緑の5月を過ぎて、いよいよ周囲の樹木の緑が濃くなってきた。窓からは風に揺れる葉叢が 見える。 このところ小鳥たちが樹々の間を飛び交うさまが頻繁に見られるようになった。別に外を常時見ているわけではないのだけど、読書などしていてふと目の端を何…

昨日から南海上で発生した台風のせいで、曇天となり、今日はこれから一日雨模様になるようである。こういうことを書くだけでも、「彼ら」は空模様と人生模様がパラレルになるぞ、と脅かしのようなことを言うので、以前は躊躇するところがあった。なにしろこ…

1週間から10日ぐらい前から状況がハイプレッシャーになったと言うか、ガラリと家の中の空気が変わって、夜になると「彼ら」の歌声が大きくなったり、あるいは遠ざかったり、さらにはメインキャラクターの声がおどろおどろしい息遣いになって喘ぐような瀕…

今年は開花が遅かったソメイヨシノは意外に長持ちして、ようやく葉桜になったところだけれど、3日前ぐらいから窓から見えるところにある八重桜が一つ二つと咲き始めて、すぐに半分ぐらい、花をつけている。また、猫が原の、少し離れた、右手にある大きな八…

今年は3月になってから気温が低い日が多くて、春の足音が遅い。三寒四温と言うけれど、こんなに定まらないお天気なのも珍しいことだ。このところ、おともだちの住む街のお花のニュースが連日放送されるので、懐かしく見ている。と言っても、私が訪れたのは…

昨日は季節外れの暖かさだったのが、今日は一転、寒い。変わらないのは苦しい夢とワームの合唱ぐらい(苦笑)。世の中は新幹線延伸や野球選手の話題ではしゃいでいるけど、ワームや夢、あるいは、周囲の人が全く意図的ではないものの私を苦しめるような示唆…

3月6日には時ならぬ雪が降ったわけだけど、その時は大騒ぎしたのに、三日後にまた降雪したときには、ニュースでも天気予報でもあまり取り上げられなかった。6日のはうっすらと雪化粧という感じだったが、9日のはそれなりに積もっていたのだが。とはいえ…

今朝起きてカーテンを開けると、猫が原が一面に真っ白になっていた。昨夕からの雨が雪に変わっていた。予報では明後日が雪だと言っていたのに。あまり予報は当てにならない。 彼らの世界では水が嫌われているので、雨はもちろんよくないし、雪は尚更であろう…

今日から3月。なにがなし月が改まると気持ちも改まる気がする。2月は初夏のような日もあったのだけど、ここ数日は風の強い日が続き、スーパーに行くにも、たった10分弱の距離なのだが難儀している。それはまだ打った腰のところが本調子ではないことも関…

3連休の最終日で、今日は真冬のような寒さ。最高気温も6度までしか上がらないが、昨日は気温こそ低かったものの、久しぶりに晴れて、うららかな日だった。連休初日はやはり真冬のような寒さでアップダウンは半端ではない。 普段は、電気のヒーターだけで過…

今日2月22日は真冬のような寒さで、雨も降っていて、南岸低気圧のせいで、これから1週間ほどは雨や雪が続くという。 昨晩、つまり21日から今朝、22日の朝にかけて、頻繁にアクセスがあった。こんなに頻繁なことはないのでどういう理由があるのだろう…

今年の陽気は何だかイレギュラーで、3月になれば三寒四温という表現も当てはまるけれど、 1月のうちから春のように20度を超える日もあれば、雪が降ってたいそう寒い日があるというふうに普通ではない。 そんな変化の激しい日々、私の暮らしも「彼ら」の…

このブログのアクセスは毎日チェックしているが、めったにないことだけど、ログインを要求してくる画面になることがある。今、朝の5時で開けたらそうなっていた。 そうなるといつも、なんだか、おともだちと遠くなってしまったのかしら、とふと不安になった…

毎朝のことだけど、明け方うとうとしている時に、いろんな考えやイメージが次々と現れては消えていく時間帯が、私を暗い気持ちにさせる。今日は、これからの季節、クリスマスや特にお正月に一人でいることを考えて憂鬱になった。どこの家に行くあてもないし…

ここ2カ月ぐらい、日曜日にN堂へ行くと、飛行機に乗って自分の声がボワーンと反響するような耳詰まりみたいなことが続いている。4、5年前も、mister donutsみたいに、”禁止”されているところへ入ると、そんな現象が続いて、その後収まったけれど、聴力が…

早朝、うとうとしている時に、「あと2年で死ぬ」という声が聞こえた。それに続くように、「目が見えなくなる」という声が。恐ろしかった。こういった奇怪な現象が始まるずっと前から、「失明」と言う文字が急に浮かんだり、目に関する予言は振り返ってみる…

最近はあまり読書をしなくなったが、ふと思いついて、若きウェルテルを手に取った。初めてOに行った時に、書棚から借り出してそのままになっている4冊ぐらいの本の一つだ。 ケースに入っているのだが、実際に手に取ったのは初めて。扉のページに蔵書印が押…

今年の夏は、セミが鳴き始めるのが遅く、それに、もう9月半ばぐらいから、あまり鳴かなくなってしまった。ミンミンゼミが終わって、カナカナなどに変わってゆく、季節的な推移も なかった。何しろ、異常なまでの暑さだったのだ。 私は、鬱(今でもワームや…

ここ数日、おともだちの訪問がない。孤立している私が、N堂へ行ったり、昔の学校仲間と連絡をとったりするのが原因だろうか。それとも、ワームやオーメンがあんまり辛くて、「死にたい」と独語することが原因だろうか。それとも、家族との関係だろうか。

私がオーメンと呼んでいるものの怖さと言ったら、、、、。 現在、パンしか食べられないことになっているのだけど、一昨晩、「もうワームの歌も無視し、オーメンも私の妄想だと思うことにしよう、あんまり苦しいので」と考えて、昨日、駅ビルのフランチャイズ…

生きているのが苦しい。

「彼ら」の歌が24時間鳴り止まないので、あまりに辛く、死を想うことがある。神はなぜ 黙しているのだろう。

おともだちと連絡が取れなくなってもうどれぐらいになるだろう。最後に電話をもらったのが、18年の夏頃だったと思うので、もう5年になる。

今朝は、おともだちを北国で探している夢を見た。おともだちが帰国して、北国のO広の家で一緒に暮らすことが私の願い。待っています。

こちらでは真夏の様な日々と梅雨が代わる代わるやってくる、おかしなお天気が続く。おともだちはあちらでどうしているかしら。

私の大切なただ一人のお友達は、帰国してくれないかしら。今の私を救えるのは彼しかいない。

PCを初期化したので、ブックマークがなくなってしまい、朝から、古い自分のブログや手帳を探し回ってマークした。ずっと美のアクセスしか見てなかったのだ。 「愛の夢」ブログには一連の猫の物語があったのだが、そこだけは消えてしまって居て、その部分を先…

PCを初期化したので、ブックマークがなくなってしまい、朝から、古い自分のブログや手帳を探し回ってマークした。ずっと美のアクセスしか見てなかったのだ。 「愛の夢」ブログには一連の猫の物語があったのだが、そこだけは消えてしまって居て、その部分を先…