読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5月

若葉5月だというのに、体調不良が続く。巷のレジャーも私には関係がない。

 

引きこもりのような生活をやめたいのだが、いろいろな不安や人間不信がひどくなって、つぎつぎいろんなものをキャンセルして、混乱している。

 

以前いっていた英語学校のごく短期のコースに申し込んでいたのだが、気持ちが不安定になってやめた。そうすると、バカバカしいほどのキャンセル料が発生して、それは定款どおりなのだが、無視していたら、督促状がきた。いまこれをどうするか悩んでいる。

 

その次は、K大のオープンコースで昔聴講した考古学の講座をきこうかなとか考えたが、これもあれこれ考えあぐねて、やめた。こちらのほうは良心的で、支払いは強制されなかった。

 

これは決してひとのせいにするということではないのだが、「おともだち」が今後どうするのだろう、とあれこれ考えていて、それがはっきりしないので、私も揺れている、ということがある。

 

ブログの検索ワードを見ていての思いだが、それがどういう「意向」をあらわしているのか、実はまったく正反対のことだったのではと思ったことが、過去にあった。

 

それで著しく混乱したり、気持ちが不安定になってしまったりする。

 

結局、一切外へ出ないのは問題なので、今は、フランス語で欧州の歴史を聴講していて、それなりに面白いが、よく考えると何のためにやっているのか、わからないことになっている。

 

こういうことでは自分の生活も人生も方向性を失ってしまい、問題だと思い、手紙(このブログは手紙のつもりだが)に返事がないのなら、自分で決めていくしかないと思っているのだが、自分自身を見失ったのか、それが見えにくくなってしまっている。

 

私の道とおともだちの道がどこかで重なるのだったら、それはそれでラッキーと思うぐらいの、つまり、自分でやっていくしかないと思う今日このごろである。

 

いろんなことを相談したり、信頼して話せるひとがいないのは辛い。

 

 

広告を非表示にする