雨の日

一日雨模様の日。また、いろいろ奇妙な夢を見た。

 

公開範囲設定機能があることを知り、朝にブログの設定をいじって、何人かブロックをしたのはいいが、それ以外のひとは皆見られると勘違いしていて、実際は自分しか見られない仕様になってしまっていた。

 

 さて、それとは関係ないが、今はもうあまりベランダに鉢はないのだが、自分のゼラニウムの他に、引っ越していった階下のおばさまからもらった色違いの小さい株があるのだが、水やりをしながら、思うところあって、この鉢の水やりはやめて、自然に枯らして、処分することにしようと思った。

 

下のおばさまは、あまりそれっぽく見えないのだが、選挙のときに、某政党への投票を頼みにくるので、その支持母体に属するということがある時わかった。私が、政党ではなく、個人の資質を自分で調べて投票するので、と、話すと、それ以上は無理は言わないので、まあ、最低限のご近所付き合いのラインは保てていたのだが。

 

自分のゼラニウムもあったし、無理にもたされたようなところもあったので、このへんでもういいかな、と。

 

花自体に罪はないのだが、私にとっていらない「ご縁」として、整理するのがよいだろう、と。

 

慌ただしく引っ越していったことも、そういうことなのだろう、と。

 

 

 

広告を非表示にする