最近は降雨量の多いのは主に西日本で、首都圏は時々雨は降るものの、空梅雨みたいなお天気が続いていて、今日なども窓の外はもう真夏の雰囲気である。

 

1月の神現祭ぐらいからunusualなことが起こるようになって、これがワームの国にいる(好きでいるわけではない)特徴なのだが、夢などで提示されている彼らの方針に合わないことをすると、必ず報復のようなものがある。

 

食べ物の制限はかなり厳しく、また、服装にもそれがあり、例えば、sleevelessなものは御法度のようである。アルコールもダメだし、インターネットもテレビもダメらしいが、それはあまりに無理なので、自分で緩和している。

 

しばらく前に、メディアの報道であまりに腹立たしいことがいろいろあって、ストレスが溜まりに溜まり、普段は禁酒しているが、スパークリングワインを一人で一本開けてしまった。禁酒しているのでお酒には弱くなっているが、炭酸が入っていると大丈夫なのである。

 

その後案の定というべきか、このブログのトップ画面のアンゲロスの画像が表示されにくくなり、代わりに、ブログの筆者のところの花の写真が出るようになった。PCでは記事の管理画面経由で行けばアンゲロスは出てくるが、今日珍しくiPhoneで開けてみたら、どうやってもお花しか出なかった。

 

それだけではない。その頃、つまり6月の後半くらいからだが、iPhoneの各アイコンが立ち上がらなくなった。電源を落として再起動させないと立ち上がらない。それが毎回だから、かなり大変である。ガジェットの故障なのかもしれないが、上記の時期と重なるので、これも報復措置なのかな、、と思ったり。

 

そろそろサルスベリの花序が膨らんできた。