PCを初期化したので、ブックマークがなくなってしまい、朝から、古い自分のブログや手帳を探し回ってマークした。ずっと美のアクセスしか見てなかったのだ。

 

愛の夢」ブログには一連の猫の物語があったのだが、そこだけは消えてしまって居て、その部分を先日、元の職場で使って居たウィンドウズの中になぜか、見つけた。無意識にレスキューしたんだろうか。

 

手帳には学生街の喫茶店の歌詞が挟んであって、「あの頃は愛と知らなかった」。なので、

「さよならも言わずに別れたよ」という部分が、心を苦しくした。

 

 

 

 

PCを初期化したので、ブックマークがなくなってしまい、朝から、古い自分のブログや手帳を探し回ってマークした。ずっと美のアクセスしか見てなかったのだ。

 

愛の夢」ブログには一連の猫の物語があったのだが、そこだけは消えてしまって居て、その部分を先日、元の職場で使って居たウィンドウズの中になぜか、見つけた。無意識にレスキューしたんだろうか。

 

手帳には学生街の喫茶店の歌詞が挟んであって、「あの頃は愛と知らなかった」。なので、

「さよならも言わずに別れたよ」という部分が、心を苦しくした。

 

 

 

 

元の職場の先輩の女性に以前貰ったメールに「医者に鬱ではないか」と言われたことが書いてあったことを思い出し、検索して古いメールを見ていたら、「ろれつ」と言う言葉が上から降ってきた。これはお告げのようなもので、「こうしたことをすると、こうなるぞ」ということのようである。

 

ある時期から、ろれつが少しおかしくなって、なんとなくだが、舌足らずの子供のような話しかたになった(ような気がするするだけかもしれないが)。

 

社会に生きている以上、人との関わりやメールのやり取りは不可欠だし、礼儀知らずになってはいけないのに、「夢」はメールやネットを使うことを嫌っているようだ。長い間キーボードに触れないと、タイピングも遅くなってしまう。今もそんな感じだ。

 

 

 

 

 

 

新緑も濃くなってきて、5月も真っ盛り。鯉のぼりがまだあちこちに見られる。

わたしの心は落ち着かない。この広めの家に居続けようとすれば、なにか仕事をして収入を得なければならない。そうでなければもっとレントの安価な物件を探さなくてはならない。

 

いつも行っている駅前のパン屋に募集の紙が貼ってあって、ベイクの項目で、朝6時から9時ぐらいまで、週、3、4日働くと言うのがあって、以前から、いいかなと思っていたが、オープンキッチンの作業所をちょっと外から覗いてみて、実際には、ベイクができるような肉体的条件がそろっているにもかかわらず、ちょっと逡巡したところ、翌日にはそれは取り下げられていた。そういうふうに、意識が他者の行為を誘発してしまうのである。

だから、いつも自分の意識をウォッチしていなくてはならない。

 

来週の月曜日は、相続のことで弁護士に会わなくてはならない。これもなかなか緊張することだ。