お盆休み

そろそろお盆休みも近く、明日11日は山の日という休日で、三連休になるので、そこから続けて休むというひとたちも多いらしい。山の日というのもよくわからない休日である。海の日が最初にできたのだが、それに対応するものということだろうか。

 

休みになる前にと思って午前中に郵便局のATMに行ったのだが、閑散としていた。すでに多くのひとが東京を脱出しているのかもしれない。

 

驚いたのは、郵便局のお盆休みというのがいつからいつまでかなと思い、インターネットで調べたら、まったく通常営業で、お盆の休みというのはとくにない。

 

そういえば近所の商店なども、毎年「いつからいつまで休み」と貼り紙を前もって出していたが、そういうものも見かけない。

 

お盆に帰省するひとや、一斉に休むという習慣もそろそろ風化しつつあるのかもしれない。

 

近所のスーパーでお盆のしつらえに使う飾りなどを売っているのが、唯一お盆が近いことを知らせるものといっていいかも。

 

昨日は今年一番の暑さということだったが、こう破格に暑い日が続くと、さすがに体力が落ちていて、ちょっと出かけて戻ってくると、ぐったりしてしまう。夏は涼しい家にいるのが一番だ。

 

貼り紙といえば、昔見て笑ったものを思い出した。お盆休みのころだったか、焼き鳥屋の入口に「身勝手ですが、◯◯から◯◯までお休みします」という紙が貼ってあった。「勝手ながら…」という文言がアタマにあったけれど、出てこなくてこれになったのだろう。

広告を非表示にする