草刈り

2日ほど、ときどき雨が降るお天気が続いたが、今日はまた晴れている。さらに、あまり暑くもないので、この時期としてはとても快適な日。湿度も低いようだ。

 

昨日は、ベランダで水やりをしていたら、9時前なのに、猫が原に作業員のようなひとが二人ほど入ってきて、いちめんに生えているヒメジョオンの背丈をはかったり、作業用の道具を運び込んだり。

 

f:id:amethystlady:20170606141524j:plain

 

 

何をするのかと思っていたら、草刈りだった。電動の草刈り機だが、前もって草丈などを測って、機械類をセットする必要があるのだろう。

 

作業は午前中ぐらいでほぼ終わったけれど、草の匂いが強烈にいつまでも漂っていた。

本職だからあたりまえだが、手早い作業に感心する。

 

生い茂った草も野趣があって悪くはないけれど、やはり刈ったあとをみると、床屋にいったように、さっぱりしていて、気分がよい。私の気分もなんだかスッキリした。と同時に、いよいよ本格的に夏だな〜という気がした。まだ梅雨は続くけれども。

 

最近、「今日はここ」と場所を決めてあれこれ片付けをしたり、掃除をすることが多いが、体を使うし、あとが綺麗になるので、精神衛生上とてもよい。最初は「耳の虫」対策として始めたことなのだが。

 

といって、あちこちピカピカに磨き上げるといったレベルではないのだが、不要なものを処分して、ゴミもなるべくマメに出すということを億劫がらずにしていると、気軽に

家を綺麗にすることができるとわかった。

 

以前の私は一週間に一度ぐらい全力で家中を片付け、掃除をしていたが、そういうやりかただと疲れるし、すぐにまた汚れはたまるので、徒労感がはなはだしく、だんだんやる気を失ってしまう。

 

こまめに、気軽に片付けるというのがコツなんだと、この年になってようやくわかってきた。

 

そもそも私は何に関しても妙に完全主義なところがあって、やる前から、あれこれ想像して憂鬱になるという性向があるが、ともかくも手をつけるというやりかたで、少しずつ改善してきたようだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする