変化

今日は昼間、30度近くあったようだが、比較的風が爽やかで、しのぎやすかった。

各地ではまだ5月だというのにかき氷が飛ぶように売れているとか。もう皆、真夏の格好をして歩いている。

 

相変わらず「耳の虫」は昼夜を分かたず、うるさくて、そのストレスのせいかどうかはよくわからないが、かなりの抑鬱状態が続いていて、食欲もなく、このまま行ったらクスリ漬けになるのではと心配していたのだが、今日の午後、気分がすっと軽くなって

その鬱状態はとれたようだ。

 

「虫」自体は変わらず鳴いているのだが、抑鬱のほうがむしろ辛かったのだった。

 

食欲がないので、そんなときでも食べる気になるものとして、買い込んだレトルト食品

のなかから、今日は胡麻だれ担々麺スープ(かけご飯用)を、ご飯にかけて食べたのだが、これが結構美味しかった。

 

食欲のないときは、「かけご飯系」にかぎる。そういったレトルトが結構あって、どれもそれなりに美味しい。

 

 なぜか最近は、あれほど好きだったカレーをほとんど食べたくなくなり、このあいだも自分でつくったが、持て余してしまった。

 

漢方のサイトを読んでいると、熱がからだに篭るタイプのひとには、カレーは本当は合わないのだそうで、私もそれに当てはまるのではないかと思う。

 

まだ食べていないのだが、オマール海老のビスクというスープの冷凍製品も冷蔵庫にあって、楽しみにしている。これは前に食べた(飲んだ)ことがあって、かなり美味しい。

 

これら食品を買っているサイトのレビューを見たら、「とても美味しいスープですが、

値段がお高いので、お昼にひとりでこっそり堪能しています」という主婦のリアルな投稿があって、可笑しかった。一人前で500円ぐらいである。たしかに、家族全員だと大変だ。

 

その他に、最近のヒットとしては、行者ニンニクの入った小さな餃子(冷凍製品)があって、これもかなりの美味しさで、しかも、小さいので食欲のあまりないときでも、

加減ができるのがありがたい。

 

そういえば、このあいだ、行者ニンニクとイヌサフランを間違えて食べて亡くなったおばあさんがニュースになっていたが、たしかに写真を見るかぎりでは酷似していて、判別できない。けれど、匂いが違うと思うのだが、どうなんだろう…。

 

今年はタケノコ堀りにいってクマに遭遇というニュースが多い。鈴をつけていても、ダメだということだ。 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする