読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雛まつり

今日は雛まつり。家のなかにシクラメンの甘い香りが漂っている。白い花というのはなぜか香りのよいものが多い。

 

昨日は元スパイダースの、ムッシュかまやつこと、かまやつひろしの訃報が流れて、定時ニュースでもかなり報道されていて、意外に思った。

 

私は中学生の頃、周囲がタイガースの沢田研二とかに騒いでいたころからの、かまやつファンで、昔は「変わってる」と言われたが、今では彼は国民的追悼を受けるほどの人気になったのかと驚いたことであった。

 

大人になってからはそんなに彼の音楽を積極的に聞くということはなかったが、飄々としたあの感じはずっと好ましく思っていた。

 

自伝もかつて読んだことがある。記憶に残っているのが、自分が長く音楽業界でやってこれたのは、大ヒットを出したことがなく、中どころの人気でコンスタントにやってきたからではないか、と書いていたことである。

 

ソロとして活動するようになってからも、ずいぶんいろいろなところに曲を提供していたのだなあ、と昨日知った。

 

訃報が流れると、皆だいたい良いことだけを言うが、このひとに限っては、すべて本当のことだと思う。音楽を本当に愛していて、暖かい人柄だったと、誰もが言っていた。遊んでばかりとか、のんびりしているように見えるが、「それなりに自分も結構勉強しているんですよ」と言っていた映像があったが、そうなんだろうと思う。

 

自分のペースを淡々と守って、しかし情熱を失わないというのも、なかなかありそうでない。自分の青春が去ったようで寂しく感じたことだった。

 

 

 

 

広告を非表示にする