読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大掃除

本格的な寒さ到来。大掃除を兼ねてベランダに出て、枯れていたアスターの奥に緑の葉っぱが見えたので、枯れた枝を大々的に剪定。それ以外にも、雑草やコケ(ゼラニウムを枯らした)が残っていた鉢から、すべて余分なものを取り去った。

 

家のなかでは、2009年にいただいてから、毎年季節のズレは多少あっても、必ず花を咲かせてくれた胡蝶蘭だったが、今年は冬が来ても花芽が出てこなかった。

 

ところが、先の日曜日25日だが、ふと眺めたら、なんと新しい花芽がどの株にもついているではないか!思わず、胡蝶蘭に「ありがとう」と言ってしまった。

 

f:id:amethystlady:20161228093533j:plain

 

 

20日に水やりをしたときには花芽はなかったので、その後数日で数センチにもなったのだろう。いつも芽はものすごいスピードで成長するのである。しかも、引越しの前だったりして、「花がまだあるけれど、引越しのときにどうしようかしら」と言っていると、翌日には花弁が閉じ始めていたりする。

 

f:id:amethystlady:20161228093558j:plain

 

一昨年だったかは、新しいウッドチップを買ったので植え替えなくては、と思っていたら、「植え替えてほしくない」というかのように、やはり数日で花芽が出てきたのであった。

 

1ヶ月ほど前に買った、小さなシクラメンも、熱心に水やりをして、光に当てているせいか、ずっと元気である。動物はもちろんだけど、植物たちもほんとうにこころを持っているなあ、と。

 

キャリー・フィッシャーが亡くなった。ふと、子供だったT神父の息子N君が、私にレイア姫に似ている、と言ったことを思い出した。私も心臓発作で死んではそれは困るけどね。

 

f:id:amethystlady:20161228093854j:plain

 

 

 

 

 

広告を非表示にする