カラスとネコ

f:id:amethystlady:20161114135153j:plain

 

明日までは暖かいと天気予報で言っている。窓から見える木々はすっかり紅葉して、このあいだまでの黄色っぽい色から次第に赤味が増してきている。今夜はスーパームーンだとか。

 

住んでいるあたりは駅を降りると、似たような建物が並んでいるので最初は皆同じ団地だと思ってしまうが、駅前に公団の12階建てのが一棟、8階のものが二棟あって、そこから何棟かある12階建てはすべて公務員住宅(財務省)で、そこを抜けると、私が住んでいる公団の団地へ出る(そこは12階がひとつで、あとは8階や5階のものが数棟ある)。

 

さらに、駅前の団地と私のところでは、管理事務所が別になっていて、そのあいだに、公務員住宅という所轄が違うものがはさまっているかたちになっている。

 

団地のほうは、清掃業者が頻繁に巡回していて、建物や敷地は古いものの、ゴミひとつ落ちていないし、また、ゴミ置場も網状のコンテナ風ケージが分別方式で、各ブロックごとにあり問題はないのだが、オープンエアの公務員住宅のゴミ置場がゴミの上にネットをかけただけのものなので、最近カラスがゴミを引きずり出して、公務員住宅と私の住むブロックのあいだの道あたりにバラまくようになったのである。

 

そのあたりは、子供達の遊び場にもなっているし、またやってきてゴミを散乱させられると、汚いしと思って、今朝、管理事務所をたずねた。(といっても歩いて30秒ほど)

 

事情を話すと、公務員住宅はまったく別組織で、財務省のものなので、こちらの団地から申し入れをできるかどうかも、明日来る主任に聞いてみないとわからないという、事務職員の返事だった。官僚的でしょうがないなあと思いつつ、ちょうど境界あたりにあるゴミは誰が清掃すればいいんでしょうねえ、というような話やら、このへんの野良猫はカラスよりずっとおとなしいみたいな話にもなった。こちらの管理事務所のほうが、

駅前の団地より、寛容なようだ。

  

そのあと、郵便局に行ったが月曜で混みすぎているので、のちほど来ることにし、市役所へ寄って(警察、郵便局、市役所が並んでいる)、お腹がすいたので8階の展望食堂に行こうかと思ったが、地震などを考えると、低いほうがよいと思い、一階にある障害者事業所が経営しているパン屋兼カフェでお昼を食べた。市役所では最近パスポートセンターができて、遠方まで申請や受理に出向かなくてもよくなった。

 

食後の散歩を兼ねて、まだ一度も中には入ったことがなかったのだが、防衛医大病院へ行ってみた。病院自体はそんなに巨大ではないのだが、実はゲートがあってその先へは行けないが、広大な職員住宅があるのである。そのまた先は、米軍の通信基地になっているのだが、この通信基地に沿った道路をしばらく前散歩していたら、医大の職員住宅を見つけたのであった。そちらからは、普通に入ることができるようだった。

 

笑えるのは、その住宅が並んでいるところの駐車場か何かに「不審者注意」という看板があって、字のそばに黒いワルモノ風のマンガが描いてあって「左翼」というキャプションがついていたことだ。

 

このあたりの野良ニャンコたちは、おそらくその界隈から病院のゲートを抜けて(下に隙間あり)、幹線道路をわたり、結構自由に行き来しているらしい。また、防衛医大の先には国立の障害者リハビリセンターがあるので、あるいはそのあたりまでテリトリーなのかもしれない。リハビリセンターは利用者のための食堂などもあるらしいので(よく求人のチラシが入る)、余り物なんかがあるのかもしれない、とか。

 

あるいは、米軍の通信基地といっても、施設は地下であり表はただの広大な草原なので、そのあたりまで猫だったら入れるのかもしれない。

 

先週だったか、ご近所さんとの立ち話で、何気なく野良猫の話をふってみたら、自分もときどき餌をやっているんですよ、という話で、さらに、実はうちは一匹飼っているんです、というので驚いた。まあ、禁止されていても、家のなかだからわかるはずもない。さすがに「猫飼い」だけあって、猫たちの力関係もよく知っているみたいだった。

 

結構今日は歩きまわったわけだけど、米軍通信基地の脇の道路は歩道がゆったりしている割には交通量が少ない。サイクリングロードみたいなものであるが、自転車さえもあまり通っていない。ずっと以前から、自転車を買おうかどうしようかといろいろ考えていたのだが…。

 

幸いなことに、先週のことだけで、カラスはその後やってきていない。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする