ねこまんま

 

15日の朝からの右側の歯の痛みがだんだんひどくなって、16日は1日割れるような頭痛と歯の痛みで思考力も食欲もなにもかもゼロ。

 

さすがに自然治癒は難しいと思い、ネットで検索して歯医者を探した。ここへ来て2年半だが、なかなか歯医者が見つからなかったのだが、子供のいるおかあさんたちの評価が高い女医さんの医院が隣の駅に見つかったので、予約をとった。

  

肝っ玉かあさんのような、おばさん先生の医院はレントゲンはあるものの、最新式の機器はないような昔ながらの歯医者さんで、しかし、腕は悪くないようだった。

  

結局、歯自体は悪くなく、何かで細菌感染がおこったらしかった。歯茎の一部が二倍ぐらいに腫れていて、さすがに先生も驚く。振り返ると、そのあたりを歯磨きのときにちょっと傷つけた記憶がある。多分それなんだろう。プラス、体調がひどく悪かったことが災いした。免疫力が低下していたのだろう。

 

その駅のスーパーをのぞいてみたら、いろいろ珍しいものがあり、「ねこまんま」というお茶漬けを買った。

 

少しはよくなったものの、全然食欲もないし、口もあまりあかないので、「ねこまんま」とスープが夕食になった。

 

ねこまんま」を食べていたら、シロニャンがやってきた。

 

f:id:amethystlady:20160817165350j:plain

広告を非表示にする