からくり

今日は雛まつり。お内裏様とお雛様は月半ばから福島など東北の被災地へ行くとのニュースが昨日流れた。お内裏様は一昨日、インフルエンザでしばらく公務見合わせとのニュースがあったのだが。一昨年、インフルエンザワクチンを打ってあったが、罹患したとのことが同ニュースで。

 

わざわざワクチンのことを言わなくてもいいのに。

 

要するに、彼らは「広告塔」だと気付いた。

 

彼らが行くから東北は安全、御料牧場のものを召し上がっているから、那須も安全地帯といったような。ワクチンしかり。毎年型式が変化しているのに、一昨年のワクチンが有効とは思えない。

 

具合がよくないのにどうして今福島へ行くのか。インフルエンザの予後だったら、大事にすべきなのでは?

 

フィリピン慰霊もしかり。最も罪の重い大元帥の息子が上から目線で、謝るわけでもなく、「慰霊」というのは、奇妙な転倒の構図。

 

帰国してから、今回の慰霊の旅の功労者たちを招いての「茶会」があった。最大の功労者は安倍晋三だろう(なんだか色目のない風景でお葬式みたい。慰霊の旅だったからといって、慰労会なのに…。まさか日本を売り渡したお葬式ではないでしょうね)。

http://www.asahi.com/articles/ASJ2S5KCHJ2SUTIL03F.html

 

なんだか、今回の旅は奇妙で、普段そんなことはないのに、出立前に羽田の控え室のようなところで、天皇がスピーチをするのまで報道されていた。タラップ前での「お見送り」とはまた別で。(この控え室では、国事代行の皇太子がクローズアップで映されて、秋篠などは映されなかった)。

 

フィリピンはゴールデンリリーなど、黄金隠匿の噂も多々だし、飯倉組合の日本トップはなぜかフィリピン人で、今はあそこのアングリカン教会で、ウクライナ教会が礼拝をやっている。ぐるぐる王国。

 

 お内裏さまとお雛様の左右位置が入れ替わったのは、昭和天皇即位の礼のときから、その影響で変わったのだと最近知った。

 

めでたい日だが、過去には、昭和8年3月3日に、昭和三陸地震があって、死者行方不明者約3,000人。

 

「黄金」のびょうぶにうつる灯を

かすかにゆする春の風

すこし白酒めされたか

赤いお顔の右大臣

 

 

 

広告を非表示にする