読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今朝の地震

比較的暖かい朝だったが、7時半過ぎ、突然の「ゆれくるコール」の警告音が鳴った。

久々のことでちょっと慌てたが、3秒後に地震がきますと警告されても、できることはとくにない。

 

テレビをつけても天気予報をやっていたりして、普段だとすぐ速報が出るのだが、1〜2分後にようやくアナウンサーが「ただいま地震があり、渋谷のスタジオも揺れました」程度のコメント。

 

そののち、神奈川県東部が震源、また、各地の震度などが読み上げられたが、こちらは震度2ぐらいだったはずだが、揺れはほとんど感じなかった。いわゆる直下型地震で、突き上げるような揺れがあって、そのあとはすぐおさまったため、被害もないようだ。

 

しかし、そもそも相模湾あたりは関東大震災震源にもなったわけなので、神奈川県東部が震源というのも不思議はない。

 

 最近、以前大山神社に参拝したときに、頂上の神社から眼下に広がるキラキラ光る相模湾の光景が時々脳裏に浮かんだりした。

 

テレビでは、みなとみらい地区や横浜山手の揺れも映していた。あのあたり、たとえば

よく国際会議が開かれる会議場やベイシェラトンだったか、人気のホテルもあるが、

水面ぎりぎり半地下のカフェなどもあって、震災前から、「こんなのでいいのかな…」と思っていたものだ。

 

今日はうらうらと暖かく、ヴェランダの植物や胡蝶蘭の鉢に水撒きをした。シクラメンは真っ盛り。

 

写真を撮りたいが、8年使ったデジタルカメラが壊れ、ニコンのサービスセンターに昨日意を決して持って行ったら、なんともう部品が製造されておらず、撮像素子が劣化していて、修理できないという。

 

コンパクトデジタルカメラの部品は製造後5年しかとってないのだそうだ。一眼レフでも8年とか。

 

新しいカメラは別のメーカーにするか、消耗品として最安値ぐらいのものにするか、それとも、3年前にスマートフォンを解約してしまったので、新たにスマートフォンを買って、そのカメラぐらいでいいことにしておくか、迷っている。以前のiPhoneは解約後電源を入れていなかったら、使えなくなっていた。カメラとしてだけ使う手もあったのだが残念。

 

フィルムのカメラも一応とってあるけれど、さすがに、これを使うのは無理かもしれない。

 

こんな風にモノを簡単に捨てていく風潮がとても嫌なのだが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする