読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このあいだからひどい風邪だったり、喉がつまったりした。ここで一人で死んでいても気づかれないだろうし、悼むひともいないだろう、と。

 

なんのために生きているのかわからなくなった。