読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花の風香る家

家はよく風が抜ける。なので、ここ数日は家中に金木犀の香りが漂っている。9月半ばに初めて香りに気づいたあと、しばらくは香りはしなかったのが、10月も間近な今日この頃、またよく香るようになった。

 

昨日は御嶽山の噴火でびっくりしたが、火山性微動は10日頃から続いていたというから、やはり自然をあなどってはいけないと思う。軽井沢ぐらいだって、浅間山の噴火があるたびに、地価が上下するのだと地元のひとが言っていた。それぐらい地元のひとは敏感である。

 

今日は朝、駅まで新聞を買いにいって、いつもはそれぐらいの散歩なのだが、日曜日だからか、ジョギング姿のひとや犬を連れたひとなどが公園へ歩いて行くので、私もそちらへ足を向けてみた。

 

まだ7時前なのに、ジョギングをしているひと、スプリントの練習をしている二人連れの中学生、歩いているひと、とくに犬の散歩のひとも多く、いろんなひとが来ていて、どこからかチューバのような音も聴こえる。朝、楽器の練習をするにはもってこいの場所かもしれない。

 

桜並木には、そろそろ色づいた葉が落ちており、桜独特の香りもした。

 

 

広告を非表示にする