季節のうつろい

胡蝶蘭がつぎつぎと開花している。ミリオンバンブーも、茎だけにカットして、持ってきて、復活する気配がなかったのが、移動後三ヶ月目に近くなって、小さな葉っぱを出すようになった。植物の潜在力はすごい。

 

アンモニャイト以降、白足袋黒猫や、茶虎くんが、ベランダ下を横切っていく姿を見かけるようになった。

 

f:id:amethystlady:20140719113217j:plain

 

ふと気づくと、おとといぐらいを最後にカッコウの鳴き声は消えて、今日は、セミの鳴き声が聴こえるようになった。

 

アカツメクサが原の灌木のしげみに、時々、蝶々が舞い降りる。風があって、過ごしやすい日。

 

そろそろ、学校が休みになるから、このあたりも、子どもの声が響き渡るようになるかな。

 

 

 

広告を非表示にする