読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真偽

明日は満月。このあいだ上弦の月だと思っていたら、あっという間にもう満月だ。木々はすっかり葉を落としてしまったので、鳥たちがよく見える。名前はまったくわからないが、小鳥たちがいろいろやってくる。 前に書いたように、ノーベル賞もつまるところ政治…

the Nobel Prize

風が強く、寒さもきわまっている。札幌の大雪が大々的に報道されている。昨日は新千歳はほとんどの便が欠航だったようで、空港夜明かし組1000人とか。 今年もまたメディアが大騒ぎするノーベル賞の季節がやってきた。今年は日本人はひとりだけの受賞なの…

blind cat

猫が原の落ち葉は、掃除のひとたちが昨日、積みわらのようにまとめたのはいいが、 そのままになっている。天気予報によれば雨が降らないみたいだからいいけれど、 のんびりしているなあ、と。 昨日の上弦から、少しだけ、膨らんだお月様が、煌々と光を放って…

lost photos

2010年の頃だったろうか、2008年に買ったMac Book Airのハードディスクが壊れてしまった。理由はよくわからないが、自分でも何を入れたのかわからなくなっていたDVDを読み込んでみたときに、おかしくなったようで、アップルストアに持って行ったら、…

流浪の民

いろいろ考えても、どうしてもわからないことがある。「しろいねこ」や、それと一緒にきていた親子の白足袋履きの黒猫は、なぜ10月の23日を最後に突然姿を見せなくなったのか。 野良猫なので風まかせ、そんなことで悩んでも仕方がないのだが、ずっと私を…

月と金星

日の暮れるのが早く、昨日は夕方の空に三日月が出て、ひときわ明るい金星が寄り添っていた。写真では米粒のようにしか見えないのだけれど、素敵な天体ショーであった。 今日は10月のような暖かさで、運動不足ということもあり、公園に散歩に出かけたのだが…

Tokyo sightseeing

今日は12月なのにおかしいが、小春日和といってよい暖かさ。コートを手に持っているひともいるぐらいの暖かさだった。今日は夕ご飯に北海道産の秋鮭を焼いて食べた。 秋口には道産が売られていてよく食べたのだが、その後、青森県産のものしか見なくなって…

癒し

暖かい日だというのに、相変わらず息があがっているような苦しさがあるので、来週の月曜日に予約をとってある一駅先の病院があるのだが、週末もはさむし、不安なので、すぐ近所に循環器が一応専門の医院をネットで見つけたので、午後診療の時間に出かけた。 …

シクラメンの香り

今日まではお天気がもつらしけれど、明日からは雨、週末はまた晴れるらしいが。 今年は胡蝶蘭もまだ花は咲かず、クジャクソウも1カ月で枯れてしまい、液肥などもあたえたのだが、復活しない。まったく花がないのも寂しいので、白いシクラメンの小さな鉢を買…

黄金色の日

木々の葉が黄金色に輝く午後。陽射しは燦々と降り注いでいるが、風が強い。猫が原から渦を巻いて吹き上げられた落ち葉がベランダにも入ってくるので、落ち葉かきをした。 紙類を整理していたら、詩をプリントアウトしたものが出てきた。多分、キャロライン・…

大相撲九州場所

雪が融けて、また秋の風景に逆戻りしたが、そこここの日陰に雪がうっすらと残って、 そこに名残の紅葉などが落ちているのも風情があったりする。今日は暖かい日だった。 大相撲は今場所(九州)が今年最後の場所で、明日日曜日が千秋楽だが、横綱があっとい…

初雪

まだ11月というのに、時ならぬ初雪。最近は気象が昔とは異なっているので、あまり驚かなくなったが、もみじやケヤキがまだ紅くなっているところへの、薄化粧。 ケーキの上のパウダーシュガーのような雪。多少風流でもある。 朝はそれほどでもなかったが、…

なゐの日

今朝はうとうとしていたら地震警報で目が覚めた。テレビをつけると、アナウンサーが「逃げてください」を連呼しているので驚いて飛び起きた。 ラジオではNHKの第二放送で、英語、中国語、ポルトガル語(スペイン語のような気もしたが日系ブラジル人の数から…

霧の朝

朝、起きたら、窓の外は一面の霧に覆われていて、別の世界にいるようであった。ロマンティックだった。「猫が原」ではケヤキの落葉がすすみ、生垣の山茶花がチラチラ咲き始めた。 首都圏一帯で霧がひどいらしく、電車などが軒並み遅延している。徐行運転をし…

小さな宝石箱

朝は冷え込んだが、さんさんと太陽が照ってきた。今日は穏やかな小春日和とか。 先日、駿河台の売店に寄ったとき、白い小さなブックレットがガラスケースの上にあった。何だろうと思って手にとったところ、山下りんの「ハリストスの復活」イコン展覧会の図録…

TPP Blue

紅葉の森のなかにいるような毎日。赤や黄色の鮮やかさが鮮やかすぎて、しかし、時として疲れをもよおす。 なんだか深い深い憂鬱が私をおそっている。世の中にはいいことも悪いこともあるが、 それは「こころの置き所ひとつ」という次元を超えて、よくないこ…

カラスとネコ

明日までは暖かいと天気予報で言っている。窓から見える木々はすっかり紅葉して、このあいだまでの黄色っぽい色から次第に赤味が増してきている。今夜はスーパームーンだとか。 住んでいるあたりは駅を降りると、似たような建物が並んでいるので最初は皆同じ…

うららか散歩

<にゃんこ堂> 今日明日と、小春日和になるという天気予報。予報通りに、今日はうらうらと暖かい日だった。木枯らし一号が吹いてから着ていたキルティングのコートも今日は脱いで。 今日は、前から行きたいと思っていた、神保町のねこ本専門店へ。このお店…

一夜明けて

昨日から急にまた一段と寒くなった。寒さにまだからだがついていかない時期なので、こたえる。数日前からエアコンの室外機が時々パタパタ音を出すようになったので、寒さに向かって壊れては困ると、サービスセンターから修理に来てもらった。 ここは樹木が多…

戦争と平和 第7話

暖かかったのは一昨日まで。昨日からぐっと冷え込んだ。一昨日は三日月に見えた月も、昨晩は半月になっていた。今日は立冬。 戦争と平和も最後から2回目となった。今回はボロジノの会戦から始まって、ロシア軍の退却と、モスクワからの人々の避難のありさま…

I am Nora

今日もよく晴れて、風は少しあるものの、陽射しがまぶしいほど。昨日は半袖Tシャツのひとも結構見かけたけれど、今日もこの季節にしてはかなり暖かい。ジャケットをはおると、暑く感じる陽気だ。 昨日は神保町の古本市に行く予定で出かけたが、あちらへ行っ…

戦争と平和 第6話

また、割合暖かい日が続いている。こちらは内陸なので朝晩は多少冷えるが、キルティングのジャケットを着て出かけたら、かなり暑かった。帰宅して駅に降りると、ケヤキの紅葉が進んでいるのが目に鮮やか。夕焼けで空があかね色になっていた。街全体が夕焼け…

12月

おともだちから電話があって、12月に一時帰国するらしいことは嬉しい報せ。引きこもっていてはよくないし、どこかに活動の場を見つけなければと思って、保護猫カフェに行ったり、バザーに出かけたりしたのだけど、発展性はなかった。 「しろいねこ」が姿を…

ハロウィーン

すっかり秋の色が濃くなった。 今日はハロウィーン。特別に何もしないが、ハーシーのキスチョコを買った。アーモンドの入ったのは初めてだが、私はハーシーの独特の味と甘さがお気に入りで、高級ベルギーチョコやフランスのものより、なぜか好きなのであった…

Peter and Fevronia

駿河台のエントランスから入って最初の柱の一番左にかかっているイコンに描かれているのが誰かわからなかったと以前書いたことがあるが、それがようやく判明した。 ムーロム(Murom) のPrince Peter とPrincess Fevroniaという大公夫妻なのであった。 13世…

HIH Prince Mikasa

昨日今日と、この季節にしては珍しく暑いぐらいの、陽射しの強い日だった。朝起きたら、猫が原には、いつもの小さな落ち葉だけでなく、大きな枯葉が何枚か飛んできていて、秋が深まりつつあるのを感じた。午前中は、妙に風の強い日だった。 風が強いのは、三…

日の暮れるのが早くなった。5時ぐらいにはもう真っ暗である。 鳥取地震は人的な被害こそあまりなかったものの、屋根瓦の壊れた家々、いまだ避難所暮らしをしている人々も多く、長引く避難所暮らしで体調を崩す人の問題がそろそろ出始めてきたようだ。 選挙…

鳥取の地震

午後2時過ぎに、鳥取の倉吉市を震源とするM6弱の地震があって、西日本から北陸にかけて、広範囲に揺れた。 調べると、当該地域では昨日にも震度4ぐらいの揺れがあったようで、今もずっと軽微な余震や震度4ぐらいの地震が続いている。その数、数十回。被害…

戦争と平和4話

今日は夏のように暑い日だった。買い物に出かけたら、道行く人のかなりが、半袖姿だった。寒いのは嫌いなので、このまま、こんな日が続けばよいとか勝手に思うのだが。 BBCの「戦争と平和」も今回で4話目、ちょうど半分まで来た。 妻を亡くして自責の念に駆…

ネコとフクロウ。

Michelle

今宵は満月。静かな夜。月が地球軌道に最接近する「スーパームーン」の宵。 「戦争と平和」をずっと読んでいるが、昔はそうも思わなかったが、やはり前世紀の小説は社交的な会話や駆け引きが延々と続き、なかなか忍耐がいる。日本語の翻訳のせいもあるかもし…

王の秋

朝晩冷え込む日が続く。今日は満月にほぼ近い、冴え冴えとした月が樹間にかかっている。寝るまでに何度かベランダへ出て眺めてみよう。猫が原も夜はひっそりとして、虫の声だけがしている。 ボブ・ディランのノーベル賞受賞は、なんだか政治的な匂いもしなく…

戦争と平和

昨晩は、寒くて目が覚めた。季節はすっかり秋。 9月の末から、BBCウェールズ制作の「戦争と平和」をテレビでやっていて、最初は「えっ?何これ」と思ったが、結構楽しんで見ている。(日本人の吹き替えだとイマイチなので、英語音声で聞いているが、なぜか…

唯物猫

台風が去って、金木犀も落花、すっかり涼しくなった。三日月が空にかかっている。 しろいねこは、もっと美味しいえさがあるところに行くようになって、なんだか金色夜叉の話のようである。ねこの境涯に過剰な思い入れをしていた自分が愚かであったことを知る…

Mt. Fuji

台風の影響か、熱風が吹いている。 今日は出かけようと思って電車に乗ったが、途中で具合が悪くなり、結局戻ってきてしまった。 ただ、車窓から一瞬だが、富士山がくっきりと見えたのが、嬉しかった。丹沢か大山か、山系をしたがえて。

白いねこは、さびしいこころのすきまに、はいりこんだのかもしれない。 こうした、あいまいな、暮らしをつづけていくことは、もうそろそろ限界にきた。

Ministry of Imperial Household

また暑さが戻って来た。いったん涼しくなったので、夏のような蒸し暑さがこたえる。 昨晩はコオロギやらバッタは家のなかに入ってきたりして、ふと、ピノキオのおじいさんの家に、ものを言うコオロギがいたことを思い出したりした。 天皇が自らの偽らざる(…

運命の変転

涼しいを通り越して、肌寒いぐらいの気候になった今日このごろ。サンダルもまだ片付けていないのに、秋のほうが先に来てしまったみたい。雨の日が続いたこともある。週末は少し暑くなるので、名残の暑さに少し期待をしている。 このところずっと、マリー=ア…

台風の影響で蒸し暑く、雨模様の一日。 昨日、ラジオでレスピーギの「ローマの松」をたまたま聞いた。私はレスピーギが好きで、以前、「Pavarotti in Concert」と題したLPレコードを持っていた。 LPだからもう手元にないのだけど、このなかに、「雪」「雨」…

泥の池

朝晩は少し涼しくなったけれど、日中はまだ蒸し暑い今日このごろ。 さて、民進党の党首選だが、党首候補の二重国籍問題でここ数日騒がしくなった。結果的には、問題の人物が台湾籍離脱の手続きをとったというものの、除籍には1ヶ月ぐらいかかるということだ…

学芸会

天気予報では気温が低くなるといっていたが、蒸し暑さのこたえる日。 戦争中の体験談をまとめた文集のようなものを読んでいたのだが、いろいろ面白い発見があった。 疎開先の日光で、精錬所へ勤労動員されていた高等女学校女子学生だったある筆者は、あの日…

ささみ

今日は重陽の節句。旧暦だと菊も似合うが、まだまだ暑い。 昨日は午前中はかなり雨が降って、あっという間に猫が原の側溝も満水状態になってしまった。お昼には雨はあがって、シロニャンがやってきて、満水の側溝を不思議そうに 眺めていた。 いつもはこの側…

留学生

昨日は茨城で震度4ぐらいの地震があって、夜6時ぐらいには、北海道が揺れた。あまり大きくはないが北海道全域、青森まで揺れていて、不思議な地震だと思った。 安倍首相はASEANでフィリピンに巡視船2隻を供与とか、エジプトの考古学博物館に500億だかお金…

自由人

残暑が厳しい日々。太陽が8月よりじりじりと照りつけていて、蒸し暑さもひとしおだが、猫たちは涼しい顔をして、寛いでいる。 昨日の朝もチャトランが来ていた。2日も続けてくるなんて、これまでにはありえなかったことなので、少々驚く。それにしても、チ…

雨宿りするチャトラン

今日は朝方雨が降っていた。猫たちはあまり朝早くからはやってこないのだが、今日は木陰で雨宿りをしていた。なんと、本当に数十日ぶりでチャトランがやってきた。 1、2時間経って見てみたら、シロニャンが少し離れたブッシュのなかにいて、チャトランのほ…

猫が原の大掃除

(砂漠のようになった猫が原で夕涼みするシロニャン) 昨日は猫が原に作業員が大々的に入って、草刈りをした。猫たちが風に揺れる草のなかで涼んでいた原っぱもお昼過ぎには丸坊主。猫達はやってくるかしらとちょっと心配したが、夕方シロニャンがやってきた…

憲法

朝から雨。お昼頃から一旦あがって、降ったり止んだり。これで台風がいつくるのだろう。明るい空。 先日、図書館で借りた憲法について書かれた本がとてもいいものだったので、改めて買うことにしてアマゾンで朝、注文した。憲法というと、9条やら天皇につい…

郵便局で

台風10号が接近中で、朝から雨。黒猫がちょっとだけ顔を見せた。 昨日郵便局に用事に行ったのだが、書類を書き込んだりするデスクを占領している女性がいて、紙束が積んである。そばで女性局員が、大きな紙にここの住所みたいなものをローマ字の活字体で丁…

自分はいったい何をやっているのだろう。

真夜中のメール

歯の腫れは1週間経ってだいたいよくなったけれど、もともと痛かった左側のほうが、夜になったりすると痛む。昼間はいいのだが、寝る前のように何もしないでいると、急に痛みを感じたりするのだ。 不思議なことに、そんなときはいったん起きて、PCに向かうと…