散歩

昨日は暑かったけれど、初夏らしい爽やかな日で、運動不足の極致の私は、お天気に誘われて、少しウォーキングしようと出かけた。普段は歩いて8分ぐらいの駅前のスーパーぐらいしか行かないので、すっかり足が弱ってしまったからだ。 以前よく行っていた大公…

最近は私がこのブログに記事を書いている最中におともだちの訪問があるらしく、 実際に記事をアップしてからではないので、なんだか「すれ違い」が多い。 もちろん書いたからといってすぐ見なくてはいけない種類の緊急性があるものではないが、なんとなく「…

花の変化

昨日の夕方5時以降、おともだちの訪問がなくて、気になっていたのだけど、そろそろ12時間になる。 その原因になりそうな、そのときは気づかなかったことがあり、心配で起きて書き始めた。 昨日、ここの都市銀行のATMの口座に家賃を入れたついでに、”封鎖”…

昨晩、就寝時、目を閉じると自然いろんなことを考えるのだけれど、私はどうしてこんなにおともだちのことが大好きなんだろう…という思いが、湧いてきた。 再会してから10年。ほとんど会っていないわけだし、普通に音信をやりとりしているわけでもない。 け…

10年ののち

世間ではゴールデンウィークのプランや宣伝で騒がしい。それは私にとって「遠い世界」のおはなしだ。 5月は、おともだちをお迎えにいって、今年でちょうど10年になる月。30年の月日を感じさせない、違和感のまったくない再会だった。 スターバックスで…

4年ののち

4年前の4月のはじめにここへ引っ越してきた。引き出しを整理していたら、その年の手帳が出てきて「ああ、この頃だったんだなあ」と。 札幌を出たのが4月11日。まだ向こうはとても寒くて、空港へ向かうホームで汽車を待っていた時、駅員さんが重そうな冬…

今日は三つ記事を書いたけれど、全部すれ違いだった。この生活だと、夢のことと、ゴミのことぐらいしか、書くことがなくて困る。 おともだちもうんざりしているのだろうな…。 どうしたものだろう。

そしてなにもなくなった

またゴミの話になってしまうのだけど…。 先週は二回も回収してしまって自分の決心がぐらついたせいかと思っていたが、どうも理由があったようだ。携帯メールとかブラックアウトは「妨害」ではなく、危険を知らせていたのだったとわかった。「彼ら」のイメー…

桜に嵐、そして地震

お天気がめまぐるしく変わるだけでなく、あちこちで地震が起こっている。9日には島根で地震があったが、今朝は今朝で、朝4時に根室で震度5弱。今日は熊本地震からちょうど2年目にあたる日だ。北海道は幸いあまり被害はなかったようだけど、午後には、愛…

判断

おともだちはもうゴミの話は嫌だろうけど…。 今朝は、もうこれで最後と思い、火曜日に回収したものがそのままだったので、これだけはなんとかしないとと思い、捨てにいったのだが…。 火曜日よりゴミ全体が少なくて、ちょっとためらったが、まあ大丈夫だろう…

夏日

今日は25度を超えた夏日。八重桜は昨日の強風で半分ぐらい散った。 昨日はまったく食べられなくなって、食事のルールを破った(かもしれない)。 今日もそう。 1週間前ぐらいから、体が悲鳴をあげていたからだけど、そんなことがあると、おともだちの来訪…

家族

雨こそ降っていないが、肌寒い雲りがちの日。なにかもうちょっとましなものを食べないと…何をするにも体力、気力が湧かない…。 朝から、古い写真類のなかにはさまっている紅葉などの押し花を探して、大きな段ボールいっぱいのポケットアルバムを端から探して…

しるし

今年は桜が早かったので、八重桜も見頃を過ぎた感じで、少し散り始めている。 今日は自分が結構危うい心理状態にあるんだなと気づいた。 不要物というか障害となるモノを捨てているのだが、象徴的にか物理的にか、持ち去りを警戒して、ゴミのなかにそっと埋…

ブログの表示が

午前3時ぐらいにちょっと起きて、PCでアクセスをチェックしようとしたら、サイトのデザインが崩れて、妙な拡大サイズになってしまっている。 こうしたことは時々はあるのだが、「このブログについて」というサイトの説明に飛んだりすればだいたい普段のサイ…

北の桜

一昨日はタイダルベイスンのことを書いたりしたけれど、私がそこへ行くことはないと思う。 今の私は過酷な生活のなかで内面が激変して、「あれもやりたい」「これもやりたい」「あそこへ行きたい」などと思っていたりしたかつての私とはまったくといっていい…

桜さくら

昨日だったか、一昨日だったか、ワシントンDC、タイダルベイスンの桜がちょうど見頃になったと、ネットのニュースで流れてきた。 タイダルベイスンがポトマック川が流れ込んでできているというのも、その記事で初めて知った。 私がDCで買った、風景写真家の…

私の夢はストーリーになっている長めのものと、断片的な生活レベルや危険を列挙するものと、だいたい二種類でできている。 長いものはだいたい一晩一本はあって、その他に細かいものがある。 夢のガイドは私に関して厖大な記憶を蓄えていてあれこれサジェス…

眠ったら、柄のところが青いハサミが夢のなかで見えた。おともだちと私の絆を断つハサミなのだろう。 前にもこのハサミは夢の警告で見たことがあった。隣の市に住むらしい、親戚の者のようである。 私はそれに手を伸ばして取り上げ、引き出しへとしまった。 …

グラフ

このブログのアクセスは毎時のものと、日ごとのトータルを棒グラフで書いてあるのだが、春分の日を境に、おともだちの訪問のグラフの日計の高さはうんと小さくなった。 カウントが多くて、目盛りが5刻み、最大数十にもなった1、2月ごろと違って、今はマッ…

桜はあらかた散って、はや葉桜が目立つようになった。陽のあたり具合など、場所によってはまだ盛りのものもあるが。家の前の八重桜の蕾がふくらみ始めている。 今年の桜は開花が早すぎたのか、あっと言う間に終わってしまった感じがある。タイミングが早すぎ…

世間のお花見は今週末がたぶんピーク。私はここの敷地内に桜の大木がたくさんあるので、いながらにしてお花見なのだが、普段はカーテンを閉じているし、今年は気分が鬱屈しているせいか、花を見ても感じるものがない。 こんな愚痴や妄想のようなできごとをあ…

なんだかよくわからなくなってきて、混乱している。 郵便局が使えなくなって、今日は電気代をクレジットカード払いにするしかないと思い、ネットで手続きをしたのだが、そのあと、買い物に出かけたら、電力会社の作業服を着たひとたちが、何か作業か点検をす…

私自身はおともだちに対して、「ふたごころ」があるとは毛頭思ってないのだけど、 離れていれば、ちょっとしたこころの揺らぎが大きく伝わって誤解されることはあるのかもしれない、と。 このあいだ、二又に分かれた枝が落ちていたことを書いたけれど、自分…

春がきて、皆はお花見で浮かれているけれど、私は、立ち入り禁止の札がほうぼうにある不思議な地図のなかで、どうやって暮らしていけばいいのか、毎日が、難解連立方程式の答え探し。 洋服やスカーフは別に惜しくはないのだが、自分を構成していた一部でもあ…

おともだちとのあいだを、母や親族が妨害しているというのは、普通にいう妨害ではないことがだんだんわかってきた。 妨害されれば蹴散らせばよいと思っていたのだが、彼らのエリアとされている郵便局やコンビニへ行くと、きまって、おともだちが私から離れて…

夜の明けるのがすっかり早くなった。真冬には6時半でも真っ暗だったのに、今朝は5時半ぐらいにはもう明るい。 おともだちと私のあいだにはどんどん障害が積み重なっていく。地雷を避けようとすると、日常生活がますます不自由になって身動きがとれない。と…

今日は朝から雪。 雪は普通には綺麗だったり詩的だったりするのだけど、最近の私にはあまりいい兆候ではないので、不安が時折影のように頭をもたげるのだった。おともだちが…? ひとつの節目である「春分」。「分ける」を連想するし、これは夢ではないのだけ…

今日は陽射しは暖かなのだが、気温は低く、朝は真冬のような寒さだった。それでも、もう3月なかばを過ぎて、新芽が出ている低木などもあったりする。 食べ物、飲み物がごく限られているためか、ときどき、「幻臭」がするみたいである。 お砂糖をたっぷり入れ…

5月の陽気だった昨日から、今日はもうすこし気温が上がるらしい。 こんな陽気なので今年は桜がかなり早いそうで、東京の開花予想は18日、25日ぐらいが満開らしい。各地で予定されている桜関係のイヴェントなどは、この早まりに頭を抱えているのでは。 …

わけもなく涙が出る