読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨降り続く

昨日から雨が続いている。ベランダに置いた、先日買ったゼラニウムの小さな鉢植えにも水遣りをしたいのだが、このお天気でちょっとためらっている。 このあいだ、デイヴィッド・ロックフェラーが亡くなったというニュースが流れたが、 今上天皇訪米のときに…

真情

天気はよいものの、寒さはまだ居座っている弥生。東京では桜は開花宣言があったけれど、ずっと寒いので、満開は4月2日あたりらしい。 今日は、大阪豊中の森友学園国有地払い下げ問題で、国会での、学園理事長証人喚問があったので、朝からテレビを見ていた…

追想

19度ぐらいの気温の、いかにもお彼岸らしい、うらうらと暖かい日だった。春がくるのがほんとうに嬉しい。運動不足なので1時間ぐらい公園を散歩した。 ふと、また昔のことを思い出した。ときどき思い出すことなのだけど、ずっと昔の秋の日に、翁を訪ねたこ…

郷愁

今日は今年初めて、ダウンコートを着なかった日。暖かくはなったが薄着だとまだ肌寒い。垣根には名残の山茶花が元気に咲いている。 ずいぶん昔、病院の待合室で上品なおじいさんに話しかけられた。そのひとは90歳近くだったか、この歳になると、友人も皆亡…

真冬に逆戻り

朝から真冬のような寒さ。風も強い。あさっては彼岸の入りで、そのあたりから、ようやく暖かくなるらしい。文字どおり、暑さ寒さも彼岸まで、の言葉どおりに。 昨日は銀座のクリニックへ。ずっとお腹の調子がおかしく、たまたま以前処方してもらって残ってい…

パニヒダと本

春らしい陽気になった。風はまだ寒いものの。地面に蓄熱された暖かさを感じる今日このごろ。 昨日は、東日本大震災の犠牲者のためのパニヒダがあるので、駿河台へ行った。地震発生の14時46分きっかりに、鐘が鳴って、奉事がはじまった。 午後の時間は聖…

黒宰相

春らしくなってきた。もう冬は終わりのはずなのに、山茶花がまた猫が原でちらほら咲き始めた。このあいだまでは、枯れ始めていたのに。気温のアップダウンに植物も戸惑っているのだろうか。 このところニュースが、安倍首相夫人が名誉校長を引き受けていた(…

村上読了

雨模様の日。寒さがまた戻って来たような感じもある。 村上春樹新作の第二部を読み終わる。「えっ、これでおしまい?」といった、わりあい凡庸な終わりかたでがっかりした。第一部はそれなりに面白かったのだが。 主人公は、現実と非現実のはざまを行き来す…

雛まつり

今日は雛まつり。家のなかにシクラメンの甘い香りが漂っている。白い花というのはなぜか香りのよいものが多い。 昨日は元スパイダースの、ムッシュかまやつこと、かまやつひろしの訃報が流れて、定時ニュースでもかなり報道されていて、意外に思った。 私は…

ねこがしま

2月も最後の日。すいぶん暖かくなった。今日は「ビスケットの日」、また「バカヤローの日」でもあるのだそうだ。かつての、吉田首相のバカヤロー解散にちなんでいるとか? おなかの調子が悪いので、お昼はお粥にして、梅干しを食べたが、梅干しの美味しさが…

A Warm welcome

割合暖かくなった日。大斎のはじまりということもあり、久々に駿河台へ。急に思い立ったので、遅い到着ではあったけれども。 なぜか大斎のはじまりにもかかわらず、参祷者は結構少なく、外国人の参祷者の半分ぐらいは、聖職者の領聖が始まると、退出してしま…

解毒剤

ようやく暖かくなってきた。ダウンコートや革手袋が少しずつ暑苦しくなってきた今日。 昨日から今日にかけて、村上春樹の新作の第一部を読んだ。彼の作品は短編やエッセイぐらいしか読んでいないのだが、オペラの「ドン・ジョバンニ」を連想させるタイトルで…

常磐木(ときわぎ)

今日は気温が20度ぐらいの暖かい日だった。朝がた降っていた雨も午後には晴れた。 運動不足解消に公園で1時間ぐらいの散歩。風がすっかり春めいていた。明日からはまた寒くなるとのことだが。 ニュースで、湾岸エリアの植物園の温室にある、ヒスイカズラ…

FRANNY AND ZOOEY

朝は燦々と太陽が照っているが、今日は全国的に荒れ模様で、強風が吹く日だという。 昨日隣駅まで出かけたが、スターバックスとかで読むものがあるとよいと思い、本棚にあったFARANNY AND ZOOEYをバッグに入れておいた。英語版だが、パラパラ読みであまり真…

ぽん酢

4月の陽気だった昨日から一転して、寒い日。昨日の軽いコートから、またダウンジャケットに逆戻りした。 冷え込むので、今日の夕食は知床鶏の団子入りの、鍋物にしたのだが、ふと思いついて、いつものぽん酢ではなく、このあいだ購入した、すだち入りの手作…

バランスをとる

これから2、3日は暖かくなるらしい。ベランダの植物が厳寒期より元気になってきた。 日米首脳会談、北朝鮮ミサイル発射、金正男氏暗殺など、風雲急を告げるような事件が立て続けに。今年はロシア革命からちょうど100年。だから、100周年であれこれ起…

手にはいらないものをずっと追い続けることも辛いことだ。雪の日。

THE HEART OF CHOPIN

今日までがまだしも暖かい日。明日から寒波が戻るという。 隣の駅に買い物に行って、いつもと反対側の出口の商店街へ行った。こちらの本屋のほうが品揃えが多く、売れ筋ばかり置いているいつもの本屋とはちょっと違っていた。 何気なく棚を見ていたら、「シ…

猫談義

また寒さが戻ってきた。昨日は猫が原の樹木の剪定に業者さんが入って、大々的に枝をはらったので、原っぱは、なんだかスカスカである。チェーンソーの音が一日中鳴っていた。 一昨日の午後、ふと思いついて、階下のやはり一人暮らしのおばさまのところを訪問…

水と夢(節分)

明日は立春、今日は節分、豆まきの日。「節分」というだけあり、天地の流れも大きく変わる「節目」。 12月に、おともだちと長い電話をしたが、その時風邪とか予防注射のためあまり体調がよさそうではなかったので気になっていたが、様子を知る手段もないよ…

大人の時間

今日から2月。暖かかったのに、2月の声を聞くと急にまた、寒くなった。 このところまた、「ダウントン・アビー」に嵌まっている。現在テレビでシーズン5の終わりぐらいを放映中なのだが、いつもあっという間に時間が経ってしまい、次の週まで待ちきれない…

テレビをつけると、日本のテレビなのに、ニュースにトランプ大統領が出ない日はない。朝も昼も夜も、ワシントンから中継だ。 特派員がレポートするのだが、背景がいつも、その時間のホワイトハウスとその周辺なので、夕暮れどきや、朝焼けのポトマック川(か…

人と人のあいだ

今年一番の寒さかもしれない今日。寒さがこたえた日だった。たいして何もしていないけれど、家のなかをある程度気持ちよく保っておくには、結構毎日いろいろすることがある。そのほか、人間のあいだのエネルギーの授受に関する本を二冊ほど読んで、なるほど…

就任式

陽射しが暖かい午後。風が強くて、猫が原のわずかな枯葉が渦のように吹き上げられている。 昨晩は、大統領就任式のテレビ中継を見るために一旦早めに就寝。午前1時に起きた。 これまでの就任式に、こんな風に真夜中に中継するなんていうことはなかったと思…

Sweet Caroline

寒いことは寒いが、体がもう慣れてきているのか、寒さをあまり感じなくなった。陽射しはいっぱいで、冬の日は低いからか眩しくて仕方がなく、サングラスが手放せない。 今朝は、Bran de Beautyと名付けられた十勝小麦のブランでつくったホットケーキミックス…

大雪

今日は今年最高の冷え込みで、地面には霜柱がおりていた。なぜか、今年はこの「冷え込み」が気にならない。「寒さ」になにか記憶があるような気がして、ふと思ったのは、北国で暮らした2年間で「酷寒」が体のデータファイルに書きこまれたのかもしれない、…

ひどい歯痛が続く。

2017年

今日も暖かい日だった。昨晩などは暑くて目が覚めて暖房を切ったほど。昨日は成人式だったので、最寄りの駅でも振袖姿のグループを見かけたりした。 まずは平和な一年の幕開けである。胡蝶蘭は順調に花芽を伸ばし、シクラメンも元気に咲いている。ラヴェンダ…

降誕祭

三連休(私は関係ないけど)のはじまりは、本格的な寒さが戻ってきた。とはいえ、今年は、寒かったり暖かかったり、アップダウンが激しくて、風をひいているひとが多い。 今日は旧暦の降誕祭。行かないつもりだったが、ふと、主教奉事だから、今からいっても…

名の日の祝い

2017年が始まった。お正月といってもとりたてて何かあるわけでもない私は、通常モードに戻った今日がとても嬉しい。 テレビは毎年同じような画面で、去年の画像を流しても、それと分からないだろうぐらいの、Uターンラッシュや、証券市場の始動、混み合って…

快晴の元旦

晴れ渡った元旦。朝の空気は寒かったものの、陽射しがたっぷり降り注いでいた。明日は暖かく、3月ぐらいの気温になるとのことだ。 こちらに住んで4月でまる3年になる。光陰矢の如し。もう3年も経つのか、と感慨深い。なんだか「人生仮住い」が常態になり…

大掃除

本格的な寒さ到来。大掃除を兼ねてベランダに出て、枯れていたアスターの奥に緑の葉っぱが見えたので、枯れた枝を大々的に剪定。それ以外にも、雑草やコケ(ゼラニウムを枯らした)が残っていた鉢から、すべて余分なものを取り去った。 家のなかでは、200…

クリスマス・メッセージ

いよいよ寒さも本格的になってきた。お正月用品がお店に並ぶようになり、年末の慌ただしさが街中にただよっている。 クリスマスは昔ほど日本では馬鹿騒ぎはしなくなったけれど、クリスマスが終わって、さあ、次はお正月という短期間の切り替えは日本ならでは…

冬の歌

今日は風がすさまじく強く、昼間は暖かかったが、急に冷えてきた。まさに。クリスマス寒波だ。 テレビをほとんど見ないから知らなかったが、最近終了したTBSのドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の最後に毎回出演者が踊る「恋ダンス」というのがあって、巷で…

おやすみ写真

しあさっての天皇誕生日あたりは、天気が大荒れになるらしい。今年は寒かったり、暖かくなったり、変化が激しくて大変。まだ大きな風邪はひいてないけど。 良いニュースがあまりないので、精神衛生を保つために、ニュースは極力映像で見ないようにしている。…

長門の雪

今日も、フリーザーに入ったような寒さで、おまけに風が強い。吹き飛ばされそうな風圧を感じたりした。かつては寒い日はあったが、こんなに風が吹くことは珍しかったのではないか。これからは、気象庁でも突風の注意報の出し方を変えるのだそうだ。 昨日、今…

不思議な12月

昨晩は満月で大きな月が裸になった樹影のあいだから、煌々と輝いていた。寒さもどんどんきわまっていって、早くに寝たのだが、寒さで目が覚めて、寝るときには切っているエアコンをつけた。この冬いちばんの冷え込みだとか。 日露首脳会談が今日の長門に続い…

真偽

明日は満月。このあいだ上弦の月だと思っていたら、あっという間にもう満月だ。木々はすっかり葉を落としてしまったので、鳥たちがよく見える。名前はまったくわからないが、小鳥たちがいろいろやってくる。 前に書いたように、ノーベル賞もつまるところ政治…

the Nobel Prize

風が強く、寒さもきわまっている。札幌の大雪が大々的に報道されている。昨日は新千歳はほとんどの便が欠航だったようで、空港夜明かし組1000人とか。 今年もまたメディアが大騒ぎするノーベル賞の季節がやってきた。今年は日本人はひとりだけの受賞なの…

blind cat

猫が原の落ち葉は、掃除のひとたちが昨日、積みわらのようにまとめたのはいいが、 そのままになっている。天気予報によれば雨が降らないみたいだからいいけれど、 のんびりしているなあ、と。 昨日の上弦から、少しだけ、膨らんだお月様が、煌々と光を放って…

lost photos

2010年の頃だったろうか、2008年に買ったMac Book Airのハードディスクが壊れてしまった。理由はよくわからないが、自分でも何を入れたのかわからなくなっていたDVDを読み込んでみたときに、おかしくなったようで、アップルストアに持って行ったら、…

流浪の民

いろいろ考えても、どうしてもわからないことがある。「しろいねこ」や、それと一緒にきていた親子の白足袋履きの黒猫は、なぜ10月の23日を最後に突然姿を見せなくなったのか。 野良猫なので風まかせ、そんなことで悩んでも仕方がないのだが、ずっと私を…

月と金星

日の暮れるのが早く、昨日は夕方の空に三日月が出て、ひときわ明るい金星が寄り添っていた。写真では米粒のようにしか見えないのだけれど、素敵な天体ショーであった。 今日は10月のような暖かさで、運動不足ということもあり、公園に散歩に出かけたのだが…

Tokyo sightseeing

今日は12月なのにおかしいが、小春日和といってよい暖かさ。コートを手に持っているひともいるぐらいの暖かさだった。今日は夕ご飯に北海道産の秋鮭を焼いて食べた。 秋口には道産が売られていてよく食べたのだが、その後、青森県産のものしか見なくなって…

癒し

暖かい日だというのに、相変わらず息があがっているような苦しさがあるので、来週の月曜日に予約をとってある一駅先の病院があるのだが、週末もはさむし、不安なので、すぐ近所に循環器が一応専門の医院をネットで見つけたので、午後診療の時間に出かけた。 …

シクラメンの香り

今日まではお天気がもつらしけれど、明日からは雨、週末はまた晴れるらしいが。 今年は胡蝶蘭もまだ花は咲かず、クジャクソウも1カ月で枯れてしまい、液肥などもあたえたのだが、復活しない。まったく花がないのも寂しいので、白いシクラメンの小さな鉢を買…

黄金色の日

木々の葉が黄金色に輝く午後。陽射しは燦々と降り注いでいるが、風が強い。猫が原から渦を巻いて吹き上げられた落ち葉がベランダにも入ってくるので、落ち葉かきをした。 紙類を整理していたら、詩をプリントアウトしたものが出てきた。多分、キャロライン・…

大相撲九州場所

雪が融けて、また秋の風景に逆戻りしたが、そこここの日陰に雪がうっすらと残って、 そこに名残の紅葉などが落ちているのも風情があったりする。今日は暖かい日だった。 大相撲は今場所(九州)が今年最後の場所で、明日日曜日が千秋楽だが、横綱があっとい…

初雪

まだ11月というのに、時ならぬ初雪。最近は気象が昔とは異なっているので、あまり驚かなくなったが、もみじやケヤキがまだ紅くなっているところへの、薄化粧。 ケーキの上のパウダーシュガーのような雪。多少風流でもある。 朝はそれほどでもなかったが、…

なゐの日

今朝はうとうとしていたら地震警報で目が覚めた。テレビをつけると、アナウンサーが「逃げてください」を連呼しているので驚いて飛び起きた。 ラジオではNHKの第二放送で、英語、中国語、ポルトガル語(スペイン語のような気もしたが日系ブラジル人の数から…